ずぼらへっぽこ事務

一人暮らしのアラサーの思うこと

気持ちよく言ってあげればよかった

ロングヘアーのせいで肩凝りがひどく、最近痛みと気分不良で気持ち悪い ざくお です←

 

だから美容院行ってきます←

 

今回のブログのタイトルが非常に悩ましい物になっていますが、なんてことありません。

 

人助けをする時もっと積極的に、能動的な発言を言ってあげれば良かったと後悔している気持ちを表しています←

 

一昨日の土曜日から実家に帰ってたんですよ。日曜日の昼まで寝てしまってて、起きたら母親に突然

 

「今日親戚のOちゃん(男性)から電話かかってくるから話聞いてあげて」

 

と言われたんです。Oちゃんは母親の従姉妹です。もうきっと40代のおじさんなんですけど、私が小さい頃よく遊んでもらってたんですよ。

 

でね、Oちゃんは鳥取に住んでるんですが、娘さんが大阪の大学に入学することになりまして

 

急いで賃貸を決めたんだけど、そこが事故物件の部屋がある建物だったみたいで。契約した部屋では何もなかったんですが、そんな物件では嫌だとキャンセルしたみたいなんです。

 

でも入学式は4月に行われるから3月中にはもう決めて引っ越したいと。

 

しかも探しているのがなんと私の最寄駅周辺だと。

 

色々教えてほしいと母親に電話をしたようなんですね。

 

寝起きの私「うーん、探すの手伝ってって言われたらどうしよう...3月中ってすごく急だし、私にも仕事があるし、なんだか責任重大そうだし、いい物件を探せる自信ないしなぁ」と、ものすごく後ろ向きな考えしか浮かんでこなかったんですよ泣

 

私も一人暮らしのための部屋を決める時、何から始めればいいのかわからなかったし、不動産屋に1人で入るの怖くて友達に手伝ってもらいました。あの時は本当にその友達にお世話になって、今でも、この先もずっと感謝し続けます✨Sちゃん、あなたのことよ←

 

そんな人の力を借りた私が、ですよ

 

遠い鳥取から大阪の地理もわからず娘さんの部屋だね、自分の仕事しながらも焦りながらも一生懸命探している両親からの電話で言った言葉

 

「私も物件探しま、しょう、か?」

 

歯切れが悪い怒

 

本当は乗り気でないけどやりますよ?みたいに通じてしまったんではないかい????

 

鳥取から大阪に行けるのが火曜日になるんだよ」と聞いた時、私の頭の中では

「その日仕事や、しかも残業日や...難しいな...」

 

いやいや、上司に調整してもらったらええやんか怒

 

とまあ、きっと相手には「ああ、申し訳ないな」という気持ちを持たせてしまったわけですよ

 

朝食食べた後の私は

 

「なんでもっと“任せてくださいよ!できることなら何でもしますよ!”ってノリで言ってあげなかったんや泣」

 

と大変後悔したのです。

 

そのことがどうしても頭から離れず、夜師匠に電話をして報告

 

ああ、なんて自分は嫌なやつなんだと自己嫌悪に入りました

 

師匠「ざくおは良い子なのになんで考え方がいつも後ろ向きなんや!」

 

確かになんでやねん!なんで後ろ向きやんねん泣

 

とりあえず、発言した以上、相手にどう思われてても一生懸命物件探すことを決意しました!やれることをやりますお!

 

とりあえず火曜日に休み取れるよう頑張ろうと思います。まずはそこから←

 

次からはとりあえず自信がなくても「できることならやってみます」って言えるようにします

 

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました!