ずぼらへっぽこ事務

一人暮らしのアラサーの思うこと

洋書を読むのが楽しい

男性職員から

 

「ざくおさんの声もっと聞きたいんだけど」

「ざくおさんからのお願いやったらその依頼受ける」

 

と言われて背筋がゾクッとした ざくお です。

 

これはセクハラなのでは(^言^)←

 

この男性職員からはよくセクハラを受けます

 

私が中学生だった時に男子から言われていたのは「死ね」「ブス」「キショイ」「うざ」「キモ」「カバ」だったのに、大人になると気持ち悪さのレベルも変わってくるんですな。

 

容姿も変化するということか←←

 

きっとマシな容姿になったのだ←

 

セクハラ回避の術求む←←

 

さてさて、最近ブログを更新できていませんでした。というのも、最近の朝はもっぱら洋書を読んでいるのですよ(๑╹ω╹๑ )

 

今年の目標の1つに「洋書を3冊読む」がありまして、現在その一冊目に取り組んでおります。1月のブログ記事でも洋書を読んでると書いてますが、あの時の洋書は途中で保留になり、こっちに浮気しています

 

f:id:yokko4:20190309144716j:image

 

5年くらい前に購入して、今回3度目の挑戦になる洋書になります。

 

繰り返し読んでいる理由はただ1つ!

 

全く理解できてなかった、読めてなかったから←←

 

よくネットで英語の勉強方法の中に、英文をたくさん読むというのがあります。そのページでは洋書や英字新聞、英語の記事が載っているホームページなどがたくさん紹介されているのですが、5年前にオーストラリアから帰国した私は洋書を1冊読破しようと決意したのです。

 

オーストラリアで洋書読まなかったのかって?(このブログの管理人はオーストラリアの小中高一貫校で1年働いた経験があります)

 

実はオーストラリアではほとんど英語の勉強してませんでした!←

 

上司から「あなた、英語勉強してね」と怖い顔で言われてしまったくらい、英語ダメダメ部下だったのにも関わらず、です汗

 

大学では英文学科だったし、中・高の英語教員免許も持っていて、少しは自信のあった英語だったけど、英語が本場の土地に降りてやっとわかった“自分英語できない感”←

 

そして“長時間労働”とは無縁と聞いていた国だっただけに、日本人の上司から降ってくる仕事量が半端じゃなくて、朝8時から夜7時、休日出勤、持ち帰り仕事、休日に開催されるセミナーへの参加や会議などにも一緒に行かせてもらっていたので

 

「きっと日本社会で働くってこういうことなんだろうな...」と異国の地でふっと感じたのでした←

 

そんなどーしよーもない私は、帰国してから「英語勉強しよ( ・∇・)」と決意←遅すぎる←

 

色々調べてとりあえず手にとってみた洋書。

 

1回目の挑戦!→よく理解できず、最後のパートもよくわからず読破。

 

うーん、よくわからんかった( ・∇・)←

 

2回目の挑戦!→やはり辞書を引いてもよく理解できず、物語の結末もよくわからず読破。

 

うーん、やっぱりよくわからんな( ・∇・)←

 

 

そして1回目の挑戦から5年経った今年..

 

「よし、また読んでみよ( ´∀`)」

 

ペラペラ(ページをめくる音)

 

「........................................へ。

 

...........................わかる(◯ω◯;)」

 

そう!!!!!!!なんと読めるようになっていたのです!ここでの「読める」とは、ちゃんと英語のままで情景を想像できるようになっていることを意味しています。

 

英語を日本語に翻訳することなく、英語のままスッと物語の景色が見えるのです!!!!

 

「感動(;ω;)✨」

 

いや、本当にね、諦めずにここまで来て良かったですよ。きっと海外経験をしている人たちと比べたら、私はすっごく遅い進歩なんでしょうけど。そんな難しい洋書では無いですが、英語を始めて勉強し始めた15年前の自分に言ってやりたいですね。

 

「洋書読んで楽しいって感じることができるようになったよ」と。

 

全部をスラスラ読んでいるわけではありません。わからない単語やフレーズ、理解できない英文もあります。辞書を引く時だってあるし、ネットで調べる時もあるし、100%理解できない箇所もあります。

 

でも勉強のために洋書を読むのではなく、ストーリーを理解できてすごく楽しいという気持ちを持って読めることに感動しています。2年前にTOEICのために勉強した期間がありますが、その時の勉強が役に立っているかもしれません。

 

現在は英語を使う仕事はしていませんし、できればこの先も仕事では使いたくありません。

 

 

楽しく英語を使っていきたいとは思っています。

 

どうした自分?頭の中のどこかが革命起こしたんか?

 

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました!