ずぼらへっぽこ事務

一人暮らしのアラサーの思うこと

映画 幼女戦記観賞

昨日大量のニンニクを摂取しすぎてきっと今日はニンニク臭を半径1m以内に放っているだろう ざくお です←

 

以前はネガティブな記事になってしまいましたが

 

ネガティブな記事を書く時期には傾向がありまして

 

ほとんど生理前です←

 

私本当にPMS(生理前症候群)がひどくて、動悸、嘔気、手足の痺れ、過呼吸、ネガティブ思考、過去の辛いことを思い出して泣く、などの症状が現れます...

 

サプリを飲み始めて少しは楽になりましたが、毎月ネガティブ思考になってしまいます。

 

許ちてね(๑╹ω╹๑ )←←←

 

******

さて、タイトルにも書きましたが、大阪難波の映画館へ「幼女戦記」を師匠と一緒に見に行きました!ネタバレは一切ありません!←

 

f:id:yokko4:20190225074300j:image

 

幼女戦記は数年前にアニメ化された、カルロ・ゼンさん著作のライトノベルです。

 

主人公は可愛い幼女ですが、中身は現代社会より転生したおっさんです。存在xにより転生させられた世界は戦争中の異世界で、第一次世界大戦第二次世界大戦を基に構成されています。主人公は帝国軍(ドイツ軍)として前線に駆り出され、驚異的な戦力として帝国を勝利に導きます。

 

少々性格に難ありな設定のため、見た目は幼女ですがかなり現実主義的言動や行動が目立ちます。本人は後方の安全な勤務を望み、その席を確保するために奮闘しますが、結局いつも前線に送り出されてしまいます。

 

今回の映画はアニメ版の正当な続編となっています。感想としては「これは2期としてやった方がよかったのでは」と思ってしまいました。アクションと音響の迫力は確かにありましたが、その見せ場が多いわけでもなく映画の終わり方も「続編あるの...かな!!??」と思わせぶりだったため、次はまたアニメかなとヤキモキさせられました←

 

主人公が可愛いく、性格がえげつないけど超かっこいいからみなさんぜひアニメから見てください٩( 'ω' )و アマゾンプライムでも配信中です!

 

 

 

私は学生の頃から歴史を学ぶことが苦手で、現在小学生向けの漫画で日本の歴史から勉強しなおしています。

 

早く世界史まで手を伸ばせればいいのですが、時間がたくさんとれるわけでもなく、ミリオタの師匠に色々教えてもらいながらアニメを見終わりました。

 

歴史苦手な方には少々難しいかもしれませんね汗

 

ともあれ歴史が苦手な私でも楽しめたのでみなさんもぜひ!←

 

ここまでお付き合いいただきましてありがとうございました!