ずぼらへっぽこ事務

一人暮らしのアラサーの思うこと

ネガティブ思考の改善方法とは

師匠からバブーちゃんと呼ばれているアラサーの ざくお です。

 

58歳の男性から見たらアラサーは赤ちゃんなんですかね。師匠の娘さんと私1年違いみたいで汗

 

さて、昨日師匠からお怒りのラインコールをいただきました。

 

お話は私が自分の性格について悩んでいることに対する喝です。

 

私「私ネガティブなんですけど、ポジティブの人とは思考回路が違うと思うんでポジティブにはなれないんです」

 

師匠「はぁ?一本背負いや!怒」

 

私「じゃぁどうすればいいんですか!?どの啓発本もポジティブの方がいいって言ってるけど、how toが全然書かれてないんですよ!どうすればなれるのか分からないんですよ!みんなそれがわからないから啓発本読んでも解決しないと思うんですよ!」

 

師匠「馬鹿、お前な、ポジティブになりたかったら常に笑えばええねん。笑顔でいるだけでええねんで!笑顔になるだけ。これだけやで」

 

 

 

٩( 'ω' )و OK←

 

 

 

私嫌なことをずっと考えてしまう性格なんですよ。そして不安になって落ち込んでいくというブラックざくお。

高齢化社会認知症患者増加、増税ワーキングプア、8050問題、外国人材受け入れなど、マスコミが流してくる将来の不安要素から「ああああ将来不安になってきたあああ。今の職でいいのかなあああ。将来どうなるんやろおおおお」

 

↑こんな感じで落ちていきます。

 

 

結局今は楽しくハッピーに生活できているわけです。

 

師匠「じゃぁいいやん。不安要素なんて俺考えないよ」

 

そう、ポジティブの人ってそういう不安を考えないんですよ。そこをすごい尊敬します。

 

うん、じゃぁ考えないようにしよう!

 

↑ができないのがネガティブ人間なので

 

不安要素は最初から見ないようにしようと思います。

 

1960年に起きた浅沼事件のYouTubeとかね←

 

最近これを見まくって色々考えていました。そのことを師匠に伝えると

 

師匠「なんでそんなの見るの!!怒。ざくおは政治家じゃないんだから刺されないでしょ!!何も不安にならなくてもいいのに何でそんなの見るの!!」

 

 

٩( 'ω' )وOK←

 

 

とりあえず常に笑顔でいれるようにします(^言^)←

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!