ずぼらへっぽこ事務

一人暮らしのアラサーの思うこと

やって意味のないことはない

もしかしたらインフルかもしれないけど出勤のためにミスドに入ってる ざくお です。

 

インフルの検査受けろって話ですが、近くのクリニックにかかるようなら「いつもお世話になっております」って気をめちゃくちゃ使わないといけないし、自分の病院でも診てくれるけど「お仕事増やしてしまってすみません」って気を使うし、何より職場の先生に鼻に綿棒突っ込んで欲しくない←

 

所属してる部署が別の部署ならクリニック受けるのもそこまで気を使わなくていいと思うんだけど

 

地域のクリニックや病院とのやりとりがメインの仕事なので

 

「あぁ、こいつがいつも電話出てる ざくお か。いつも偉そうに」とか色々思われたら私の精神がもたない。

 

なので

 

今日は普通に出勤します←

 

みなさんはマネせずちゃんと検査受けてください←

 

そして効くかどうかわからなくてもインフルエンザの予防接種はちゃんとうけてください。万が一罹患したとしても予防接種をしておくと症状が少し軽くなります(自分の経験談)。

 

さて

 

秘書検定も終わったので、次は医師事務作業補助者の資格試験を取ろうと考えています。

 

ドクターの代わりに事務作業を行うことができる資格です。ドクターが作成しなければならない文書作成などを担当することによって、ドクターは治療に専念できるわけです。文書作成以外にもできることはありますが、詳しくはここでは書きません。

 

この資格も民間資格で、お給料が上がることはありません。というか受験料が1万円程もかかるのでどちらかというとマイナスです泣

 

何のためにうけるのか?それはせっかくなので受けておこう精神が発動しているからです。

 

実はこの資格を取るためには病院で何時間もの研修を修了しなければ受けられません。その研修を去年の夏に修了したのです。もうね、しんどかったです。自分の働いている病院じゃなくて他の病院に二日間缶詰にされて朝から晩まで座学とか、大量のレポートとか、院内で10個以上の研修を受けたりとか

 

本当にしんどかったことしか覚えてない←

 

辛いと思いながらも、勉強のために自分から志願して受けた研修だったので試験も受けておこうかということです。

 

なぜ去年の研修後すぐに試験を受けなかったのか?

 

なぜなら去年の夏から一人暮らしを始めたので、まずは一人暮らしに慣れることに精一杯だったからです。

 

一人暮らしに慣れたその年の冬はTOEICの勉強を始めて12月に受験。その後は何も勉強せずに過ごしていたのですが、仕事から帰ってきてダラダラすることが辛くなって数年前から気になってた秘書検定を受けることに。

 

そして今に至ります。長々とすみません。

 

ただこの試験、1月末が試験日なのでもう取り掛からないと間に合いません。

 

受けても1万円は取られるし、お給料は全然上がらないし意味ないかな〜、興味まったくないしやりたいとも思ってない看護師の資格を取った方がお給料よくなるかなー

 

と師匠に愚痴ったところ

 

「自分のためにお金を使うことは大切やで。お金になる、ならないは関係なくて、ざくおが ざくおのためにしたことなんやから試験に受からなくても勉強したことに意味はあるんやで。ざくおが看護師になっても先輩や同僚からイジメられて精神やられて辞めることになりそうやから止めとき←」

 

 

 

 

 

 

 

寝てる場合じゃねぇ!ばっ(布団から出る音)

 

ということで

 

今度は医師事務作業補助者の資格を頑張って取ろうと思います!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!インフルエンザの予防接種は受けてね!