ずぼらへっぽこ事務

一人暮らしのアラサーの思うこと

実は少し楽しみな東京


f:id:yokko4:20190819070657j:image

 

みなさん日頃お疲れ様です!夏の暑さも少し夜と朝は涼しくなってきましたね。今日も変わらずミスドでコーヒーの ざくお です。

 

今度ですね、東京へ旅行に行ってきます!夏の旅行ですね✨

 

きっかけは先輩に誘われたことだったんですけど、ディズニーにも行けることにもなったし、行ったことのないスカイツリーと柴又にも行けることになりました!

 

バスで行くのですが、生理と重なりそうですごく心配です泣

 

東京旅行は数年前に浅草や麻布などに行ったのが最後です。カナダひとり旅の時に出会った東京出身の女性に会いに行ったのですが、その時は夜遅くまでカフェでお話してました。懐かしいです。浅草ではスーツケースを預けられなくて、引っ張りながら観光したのが辛くてそれが印象強いです。

 

今回柴又ははとバスツアーなのでその点は安心です。

 

他にも色々情報収集して行ってきます!

 

東京駅でおすすめのご飯屋さんがあれば教えてもらえるとありがたいです。女性一人でも入りやすいお店なら大感謝です✨

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

台風の影響が無かった

最近YouTubeを見てメイクの練習をしている ざくお です←

 

そろそろコンタクトレンズに挑戦しようと思います✨私いつも太い黒縁メガネをかけているのでアイメイクをしてもわかりにくいんですよ。だからメガネをかけず、1つに束ねた髪を下ろすと「へ!?誰!?」とよく言われます。もっと綺麗になれるように頑張るんや!!

 

そう言えば昨日から職場で騒いでた台風ですが、大阪はあまり影響無かったように思います。私の周辺では事故などは無かったし、去年のように職場の網戸が暴風で吹っ飛ばされることもありませんでした←

 

去年は本当にすごい勢力で、職場周辺の道路沿いの木々も倒されたり、信号が歪んでしまってました。私はマンションのベランダが雨風ですごく綺麗になってたのでめちゃくちゃ喜んでたんですが←

 

ともあれ、今年の台風で被害に合われた方々もたくさんいらっしゃると思います。早く元の生活に戻れますように。

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

夏休みをどう過ごしていたのかが今の長期休暇の過ごし方に繋がるのでは!

今日から台風来るのですが、何も出迎えの用意ができてなくて少し不安な ざくお です←

 

いや、何するも無いんだけども←

 

ベランダが綺麗になればいいなと思うわけですよ← 全然掃除できてなくて←

 

さてさてみなさん

 

学生の時、夏休みって何してましたか?

 

私小学生だったときの夏休み、何をしていたのか記憶があまり無いんですよ。ただ宿題は最後の最後までやらなかった子供でした。

 

中学校・高校では吹奏楽部だったのでずっと楽器の練習。

 

大学の夏休みはアルバイトをすることなく、モラトリアムに陥り、何もせずに毎日を過ごして本当に辛かったことを覚えています。

 

あれなんですよね、休みの過ごし方が下手なんです。修行かよと思うくらい辛かった吹奏楽部の練習が無ければ、長期休暇は何もしない人間だったわけです。

 

休みの過ごし方を学んだのはオーストラリアでドイツ人の女の子と一緒に生活した頃でした。

 

「ねえざくお!明日町でイベントがあるの!午前中はそこに行ってみましょ!お昼ご飯はそこで食べて、その後公園に毛布を敷いてひなたぼっこしよ!明後日は気になってたチーズケーキを買いに行って、公園で食べようよ!帰りはDVDを借りて夜に見よ!ポップコーンも作ろうよ!来週は大きな街へ出掛けて気になってたところを散策しよ!イベントやってるかもしれないし!そうだ!今日は夕食の時にケーキ一緒に作ろうよ!!楽しいでしょ!?」

 

いやもう楽しかったです✨楽しすぎるわってくらい楽しかったです✨

 

彼女は料理が好きで、色々な所を旅行するのが大好きな女性です。先日もオーストラリアへ帰ってきたと写真をたくさん送ってもらいました。能動的に行動できる人なんですよ。私は受け身なんです。なんでもかんでも受け身。でも能動的に動こうとするとストレスになってしんどくなるという何とも面倒な人間です。

 

オーストラリアから帰国後の現在の職場でも師匠と出会い、休日は大阪の難波や梅田の知らなかった場所をたくさん教えてもらいました。

 

「ああ、休日ってこうやって過ごすと楽しいんだ」と実感したと共に「私、友達いなかっただけじゃね?」と悲しいことを考えてしまうのです泣

 

友達いなかったというか恋人いな(ry

 

お盆休みの方はぜひ楽しい休暇をお過ごしください!

 

ここまでお付き合いいただきありがとうございました!