AB

日常の記録ができればいいなと思ってブログ始めました

涙道手術

久しぶりの更新になります!

 

昨日、初めて手術を受けました!

涙点にチューブを挿入する手術なので外見では何も変化ありません。それもあってこの手術を受けることに決めました。

 

中学生だった頃からずっと涙がぽろぽろこぼれて、常にふき取ってました。笑ったら拭き、上を向いたら拭き、何もしてないけど拭き、とにかく拭いてない時はなかった。マラソンなどしようものなら辛くなくても(いや辛かったけど笑)泣きながら走ってました

 

そんな状態がすごく嫌で眼科に何度か行ったけど、どこの眼科も全て診断は「ドライアイ」。目薬だけ処方され、ちゃんと使うんだけど何も変化なし。。。涙目は変わらず。

 

いつの間にか就職もして27歳に。。。面接とか涙がこぼれないか、すごくストレスだった。。。

 

今の職場で常に笑顔で仕事をしてる男性の先輩がいるのですが、その方から「笑顔がかわいい💛」って言われるようになって、涙が出ない自然な笑顔を作りたいなと思い始めました。それから色々調べたり、人の助けも借りて涙道外来があるクリニックと病院に通うようになり、今回のチューブ挿入の手術を受けることになりました。

 

結局何が原因で涙がこぼれるのかはまだ分からないのですが、とりあえずチューブを入れて様子を見ることにしました。

 

チューブを上下の涙点に挿入すると、そのチューブを伝って涙が鼻に落ちていきます。これにより涙目が軽減するという仕組みです。

 

手術当日は朝食抜き!だるい体、ノーメイクで電車に乗り病院へ。

 

病院へ到着し、個室の病室へ案内されました。手術前はここで服を着替え、手術後はここで寝て様子をみることになるとのことでした。

 

看護師さんから説明を受け、麻酔科の先生からもお話を聞き、服を着替えたのが10時前。麻酔医から「落ち着いてますねぇ」って言われたんですが、ただ眠いだけでした。私昔からずっと落ち着いてるって言われるんです。。。ちょっとこれコンプレックスなんですな。まだ若いんだからきゃぴきゃぴしたいです(死亡)

 

手術の不安は一切ありませんでした。それより日頃寝不足のため早く寝たかったです。手術中ずっと寝られるなんて最高やん!なんて考えてました。

 

手術直前って点滴してもらうんですね。私血管が見えにくいので、稀に2、3回刺されることがあります。そのため注射はいつも嫌な気分に。。。しかも今回は太い針!!うーん、嫌だなぁ。。。

 

うん、大変痛かったです

 

でも一回で済んだのでよかった。点滴は刺した後もずっと痛いのですが、これって普通なんでしょうか。

 

点滴を持って歩いて手術室へ。私の前の患者が赤ちゃんだったため、手術室ではアンパンマンマーチが流れてました。手術室って音楽流れるんですね!!

 

「はい、麻酔しますね。すぐ眠くなりますよ」

 

って言われて5秒数えたんですが、眠くならない。なんて考えてたら天井が歪んで意識消失。。。

 

眼が覚めたらベットの上でした。それから寝れる幸せを感じながら寝ることに努めました笑

 

呼吸のためのチューブが口から入っていたため喉はいがいが、下唇の内側には口内炎みたいなのができてるわ、目がしらはやっぱり痛いわで大変でした。

水を飲んで異常なし。カロリーメイトを食べても異常なし。何も異常なしで無事帰れることになりました。

 

今回ずっと担当して下さった看護師さんが親切丁寧でホスピタリティを感じました。主治医も麻酔医もとても良くしてくれました。感謝です。

 

カロリーメイトね、ゼリー状じゃないとダメだったみたいなんですが、私が用意したのは固形。。。落ち着いてる割りにどこか抜けているのが玉に瑕な私です泣

 

固形OKになったからよかったけどね!

 

 

連休

昨日と今日はゆっくり家で過ごしました(´д`)

 

連休は久しぶりだったので、とにかくゆっくりしようと決めてだらだらしてました

 

土曜日も日曜日も起きたのはお昼12時(´д`)

 

母が腰を痛めたので家事を手伝って、合間にレンタルしていた半沢直樹のDVDを見てました

 

ちょうどオーストラリアに住んでいた年に放送されていたドラマだったので、一度も見たことがなかったのです

 

しかも銀行員のお話、頭が弱い私には難しい言葉も多く、最初とっつきにくいなーと感じて敬遠してたんです

 

でもせっかく話題になったドラマなので見ておこうと今回チャレンジ!

 

DVDのため字幕をオンにしました

 

何を言っているのか字幕を見ながらだと理解しやすい。。。

 

全話見終わった今、感想は

 

半沢直樹すごいドラマでした!

 

半沢直樹みたいな芯の強い人、いるのかしら

 

筋を通す、正義を貫くというのはとても難しいことなのに、それを成し遂げるまでの努力、諦めない姿勢、本当に尊敬します

 

自分には、無理!(´・ω・`)

 

あそこまで頑張れない。。。

 

家でだらだらしたい

 

だからあんたは事務員なんだよ!!!

 

ドラマ半沢直樹、見たことない人はぜひ!先が気になって一気に見たくなります

生理前と生理中が辛い。。。

 

 

世の中の女性の大半は苦しめられていると思っている生理についての話

 

私の場合、生理前はとにかく暴食と眠気が激しく、仕事ではミスが目立つようになる

 

ひどい時は動機と息切れも発生し、仕事を1週間程休みたくなる程だ

 

整理が始まれば身体は少し調子が戻るものの、エロイ妄想と腹痛と気分の落ち込みで本当に辛い

 

特に気分の落ち込み具合は半端ない。。。

 

もう死んだほうが楽、生きてるの辛い、死にたいと思うほど

 

今まで何て自分はついてなかったんだろう、もう将来何もいいことがない、何もせずに一生を終える方が楽やわ

 

なんてもんもんとずっと考えてしまう

 

そんな私なのに生理が終わった途端

 

よし、今の自分を変える努力をしようなどと急に前向きになる

 

急すぎ!!180度違うやんか!!(´・ω・`)

 

生理って本当に身体のコントロールができなくて大変です!

 

そもそも私はいつもついつい夜ふかしをしてしまう質でして、それも影響しているのでしょうが。。。

 

生理前と生理中は自分をたっぷり甘やかした方がよさそうです

仕事休み

今日は有給入れていたのでお休みでした

 

今生理中のためか

 

長時間ずっと寝てしまいます

 

今日も12時間くらい寝ていたので起きたらお昼の12時。。。

 

休みは大抵こんなもんですが、いつも自分を責めてしまう悪い癖が出てしまいます

 

早く寝ようと思って22時に寝たとしても11時とか

 

ひどい日は16時に寝ても翌日の11時に起床したり

 

 

 

自分の身体は一体どうなってるんや ( ゚Д゚)

 

平日はちゃんと朝6時半に起きることができるのですが

 

休日になると起きれない。。。

 

まぁ寝ることが好きなので全然いいんです

 

なんて言ってみたいわ ( ゚Д゚)

 

全然良くないんや( ゚ω゚ )

 

寝ることは好きなんですが

 

朝に起きたい。。。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

とりあえずご飯を食べて

 

車に乗って祖母の家へ

 

年明けてから一回も会いに行けてなかったので顔見に行きました(`・ω・´)

 

相変わらず元気そうでした

 

90歳なのですが、頭も足腰もしっかりしているのです

 

ただ耳が遠い

 

耳元で大きな声で話さないと何も通じません

 

コミュニケーションが取りづらい

 

自分で勝手に話してる祖母

 

(´・ω・`)

 

でも元気なだけでいいよ

 

焼き芋焼いてくれてありがとう

 

 

 

 

 

 

好きなことがなくて悩んでる

帰る家がある

 

高くないが毎月安定した収入も稼げる仕事がある

 

友人もいる

 

家族もいる

 

休みもある

 

なのに毎日虚しいと感じながら生きてる

 

なぜだろう?

 

将来やりたいことや目指したいこと、好きなことが何もなくて

 

ただやってくる毎日を終わらせるだけ

 

毎日iPhoneで「やりたいことない」「毎日つまらない」とか入力して検索してる

 

どうしてなんだろう...

 

 

福岡でおいしかったお店

18・19に福岡へ友達と旅行へ行ってきた。

 

二日間ずっと雨だったけど、美味しいラーメンと水炊きを食べることができたからそれだけで大満足♥特に水炊きが美味しかった...

 

ラーメンは”だるま” 

博多だるま (はかただるま) - 渡辺通/ラーメン [食べログ]

 

水炊きは”とり田”

tabelog.com

 

美味しい料理を食べてる時は至福の時...博多ラーメンって細麺なんだね、知らなんだ

 

あれだね、福岡って都会なんだね←

 

かなり田舎に住んでますが、福岡なめてたww

 

めちゃ都会やったwww

 

駅でかい、お土産たくさん買えるww

 

福岡、すみませんでした(土下座)

 

 

大学4回生の時に就活を止めた話

私は女なので

 

生理がくるわけですが

 

生理前の食欲、疲れ度は私にとって相当なものです。

 

貧血持ちなのでとにかく生理前が辛い

 

どれだけ寝てもどれだけ食べても、眠いし食べたい欲求はずっと続く感じでしょうか…。

 

今まさに一週間前…。今日から仕事が始まったばかりなのに…。とにかく仕事行きたくなかった笑

 

ちょっと大学4回生だった時のことを振り返ってみようと思ったので書いてみます。

 

私は高校卒業後4年制大学に入学し、将来は英語の先生になろうと考え教職課程を履修してました。

 

教師になりたい理由はただ一つ。

 

高校に帰りたかったから。

 

私高校時代が一番楽しかったんですよ。友達はいるし、部活と勉強というやるべきタスクが決まってたし、先生は優しくて面白かったし、授業のネタをブログにしたりして楽しんでました。自宅から徒歩7分というところに住んでたし笑。

 

だからずーっと高校生でいたかった。そこに依存してました。だから卒業式では本気で泣きました。あぁ、もう終わりなんだなって。人生オワタ

 

いつかまたこの高校に帰りたい。

 

そういう思いから高校教師になるって本気で思ってました。英語を選んだ理由は5教科の中で一番点数がよかったから。

 

大学では個別指導の塾講師のアルバイトをやってました。大学3回生、リーマンショックから1年ほどたっていたのですが、まだ就職氷河期、内定取り消しが問題になっていた時期でした。

 

教師を目指してた私ですが、塾講師をやってて気づいたことがありました。自分は教師に向いてない…。

 

理想の教師像ってみんなきっと持ってると思います。でも実際はそんな先生ばかりじゃない。安定してるから、女子生徒が好きだからとか、色んな理由で教師という職に就くもいます。

 

私の場合の理想ぞは高校時代の社会の先生でした。毎回面白い話をして生徒の笑いを誘い、先生からは慕われてる。頭も良くていい大学を出てる。

 

ずっと憧れてました。でもその先生も結局自分のことが可愛い子供と同じような性格の人だったんだなと月日が経つにつれて気づいていきました。若い子からちやほやされることが楽しい、だから気に入っている生徒にはよく絡みにいく、みたいな。

 

私もそんな人間なんだと、塾講師をしている中で実感したんです。あぁ、子供なんだなって。偉そうに上から物を言う、個別指導に通えるような生徒は、皆素直な子ばかりで裕福な家が多かったこともあり、私が言うことに一生懸命耳を傾けていました。

 

私も遊び半分で教えていたわけではありません。英語を学ぶ上で「?」を潰していってほしい、定期考査でいい点をとってほしいと思ってました。これも今では英語の楽しさというものも伝えることができればよかったと思います。

 

でも私は英語がそこまで好きではありません。それもどうかなと思ってました。

 

教えるという行為に酔ってたんだと思います。人の上にたって物を言えるあの立ち位置に。

 

ただ、例えば私が持っている10の中から、1つでもいいからその人の人生にとって良い方向に向かうようなことを伝えられるならいい。その行為がとても好きだと感じる。それが自分にとって人の役にたつことなんだろうと思う。

 

でも学校の教師には向いていない。そう思っていたので、教員採用試験当日には受験会場へは行けませんでした。

 

それまで就職活動もしていましたが、どこも受からず…社会人として働いている今だからこそ思いますが、あの頃の自分じゃ受かりませんよ!あの頃の自分が目の前にいたら言いたい!「そんなんじゃどこも受からんわ!」

 

そもそも給料とか通勤時間とかは全く考えず、大学の就職セミナーで「やりがいのある仕事を!」って教えを受けて、じゃ、自分がやりがいを感じそうな仕事を!ってことしか考えずに就活してた

 

仕事内容のみで決めてた感じ?「高校生に大学情報を提供するイベント主催!」とかね。大学のオープンキャンパスの活動をしていて、それがすごく楽しくてやりがいを感じていたのでそんな仕事をしたいなって思ってたし

 

結局就活では内定いただけず、教員採用試験も受けず、結果どうなったかっていうと、フリーターになりました。それから1年後オーストラリアで一年間働くことになるのですが、それは別の話…いや、繋がってるかな?

 

ブログ書こうと思ったけど何書こう、昔のこと書いてみようと思ってここまできました

 

学生の就活生の皆さん、ご無理なさらず頑張ってください(^ω^)